パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新年を迎えて

新しい年が始まりました。
昨年はPerfumeにとってもいろんなことがあり、今から振り返ってみれば充実した一年だったといえるでしょう。
年があけて今月からいよいよPerfumeの全国ツアー3rd Tour JPNがスタートします。
Perfumeファンとしての活動の山場であるライブ参戦を迎えることになります。気を引き締めてかからなければなりませんね。
とりあえずはツアーグッズの確保でしょうか。ほとんどの商品を多分買っちゃうんだろうな・・・

さて、当ブログもしばらく放置に近い状態が続いていたりしましたが、2年目に入ったことでもありますし、記事の内容の濃い薄いに関わらず、こまめにあげてみようかと思います。
Perfume関連の記事ばかりじゃなくなるかもしれませんが、ブログ更新も生活のリズムに取り入れて・・・(なぁーんて、自分でハードルをあげたりしておりますが)少しペースをあげて更新することを心がけてみたいと思います。

それでは、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
| コメント:6 | トラックバック:0 |

早いもので

前回のブログ更新から、もう1か月近くたってしまいました。

言い訳ですが、一度、更新を怠って書く習慣が途切れると、なかなか記事をあげにくくなり、間が空いてしまうんです(´o`;)

界隈のPerfumeブロガーさんたちのブログをROMしてると、何かこのままでも楽しいな、って思うようになり・・・

書くことがないわけはないのですが、他で誰かが書いてる内容の記事だと、どうしても自分の書いてることが見劣りしてしまうような気がして恥ずかしくて書けないというのもあります。

はい、言い訳なのはわかってます。

思えばどうしてブログなんて始めたのでしょうか。

と、思ったら、なんとこのブログを始めてから今日でもう1年になるんですね。

去年の年末も押し迫ったころ、なぜか急に思い立って始めたブログ。

そうです。読み返してみると、Perfumeのよさを1人でも多くの人に微力ながら伝えようと始めたのでした。
でも実際にはそんなこととはほど遠く、内容も更新頻度もスッカスカなブログになってしまっております。

3枚目の(bestじゃない)アルバムも出て、全国ツアーも控えている今、もう一度、初心を思い起こして、2度目の正直、ぼちぼち書き始めようかと思います。いや、書かなくてはいけませんね。

あまり期待しないで今後ともよろしくお願いします。
| コメント:10 | トラックバック:0 |

ご無沙汰してます

一応、無事です。

永いこと放置してしまいました(汗)
あと少しでブログにFC2の広告が表示されるところでした。

記事を書こうとして、いつもタイミングを逃してしまい、結局書かずじまい。
言い訳ですが、リアルのほうでもいろいろあって忙しく時間が取れなかったのです。

書くネタには困らないはずでしたね。Perfume関連でいろいろなことがありました。
シングル「スパイス」のリリース、GlitterのPVのみごとなでき具合、TV、雑誌への露出と盛りだくさんでした。

そんな中、雑誌「MUSIC MAGAZINE」では、最新号で久々のPerfumeの特集です。
この雑誌は結構自分の好きなアーティストの音楽の特集をやるので昔からよく買っていたのですが、Perfume特集とあれば買わないわけにはいきません。今回は新しいアルバム『JPN』の全曲ガイドなんていうのもあって見逃せません。
MUSIC MAGAZINEは過去にも比較的濃い内容のPerfumeの特集をやってます。前回はアルバム⊿が出たときでしたね。その前は2008年10月でもうすでにバックナンバーも入手困難になってます。この雑誌、もともとわりとマニアックな音楽の雑誌なんですが、そこでPerfumeが取り上げられるというのもなんだかPerfumeの実力が音楽マニアの間でも認められていることの証明のような気がします。


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2008年 10月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/20)
不明

商品詳細を見る



MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 08月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/07/18)
不明

商品詳細を見る



MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/11/19)
不明

商品詳細を見る




記事の内容が薄いので(汗)、麺部の活動記録として、今日の昼食でもあげてみます(笑)

大ふく屋というところの豚野郎ラーメンの汁なし豚野郎というしろものです。Perfume大好き♪○野郎!!
daifukuya1121


Butayarou_menu1121

butayarou1121

| コメント:4 | トラックバック:0 |

避暑地から

日曜日から、あの有名な避暑地軽井沢に来ています。木曜日まで滞在する予定です。
軽井沢なんて学生のとき合宿で来て以来です。ましてや夏に来るなんて。
奥さんの実家の親族の別荘にお邪魔することになったのです。奥さんのご両親と一緒に。なので一時的にマスオさん状態です。

結婚して10年になりますがこんなことなんて初めてです。ほんと棚からぼたもち、いや、病人にメロンですかね。。。

さて昨日こちらに到着した訳ですが、横浜から直行のバスが今年から走るようになったので、楽に移動できました。
着いたら雨も降っており、日中の気温が15度!
危うく風邪を引くところでした。
karuizawa0821


なにもかもはじめてな軽井沢ライフ。奥さんは子供のころから何度も来ているので、軽井沢通です。
一方軽井沢初心者の私はまだよく分かっていません。キューカルってなに?ナカカルってなに??

ホテルに滞在ではなく別荘なので自炊です。なのでいつものように食事を作ったり、洗濯したり掃除をしたり、こどもの世話をしたり、あまり生活のリズムは変わりません。

でもなぜなんでしょう。体調は最高です。やっぱり楽しいことが続くと病気も良い方向に進んでいくんだなって実感しています。先週のサマソニで生パフュをみてからだんだん良くなっていくのを感じますし(ただし筋肉痛はけっこう残った)、旅行に行く直前の病院での検査も好ましい結果でした。

やっぱりこれって病人へのメロン?なのでしょうか
私のいる横浜でも昨日今日あたりは、だいぶ涼しくなってしまったので、避暑という感じではないですが、あと数日、軽井沢ライフを堪能しようとおもいます。

うっそうとした木立
karuizawa0822

| コメント:10 | トラックバック:0 |

田んぼ、そして来週はサマソニ

今日は、子供のコメ作り体験学習で田植えをした田んぼの様子を見に、朝、伊勢原まで行ってきました。

途中、SA(海老名)で朝食。
ebina0806

田んぼはこんな感じでした。
iseharatambo0806

無農薬でやっているので、雑草など生えまくりでした。
よく見ると、小さなカエルが無数にいました。こんなにカエルをたくさん見たのは何十年ぶりでしょうか。他にもいろんな虫を見つけました。
右下のほうにいるのが分かるでしょうか。1センチぐらいのカエルです。
kaeru0806

本来、無農薬だとこんなに生物が豊かなんですね。

さて、こんなことをしている場合ではありません。
Perfumeもいよいよ今年の夏フェス参戦を開始しております。
JOIN ALIVEや昨日のRIJでPSPSもやったとのこと。
先日のPerfume locks!でも今年の夏フェスはいろいろ考えてるって言ってたし。
来週参戦する予定のサマソニでも何か期待できそうです。
夏フェスの中でも特に過酷だと言われているサマソニだけに、体力だけが心配ですが。。。
何が何でも行くぞ。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

カーズ2

カーズ2見てきました。
最寄りの駅から近い映画館でもやっていたのですが、runrunさんのおすすめもあって、少し駅からはなれているワーナーマイカルで見てきました。
mm0805-1
(runrunさん、いってきましたよ)

ワーナーマイカルの3Dは初めてでしたが、REAL Dっていうんですか。今まで見た3Dメガネとちがって軽くて良かったです。

平日の朝だったので、すいていました。当然かと思いますがほぼ全員子供連れでした。(はたして私以外にPerfumeファンはいたのでしょうか)

映画のほうは楽しめました。詳しい紹介はここでは割愛しますが、ストーリーが少々複雑で、小さい子供には難しいかもしれません。でもいっしょに行ったうちの子は十分楽しんでたみたいです。
あとやはり、前作を知らないと分からない部分もあるかと思います。前作のカーズを事前に見ておいてよかったとおもいました。

ポリリズムが流れるシーンは、予告でもみていたので、それほどの感動ではありませんでしたが、エンドロールのところで、フルで流れたときはこみあげてくるものがありました。監督(なのか、制作スタッフ?)によっぽど気に入られたのでしょうね。この曲。
英語の画面にバックで流れるポリリズム。なんとも不思議な感じがしました。

映画のパンフレットも買ったのですが、Perfumeものってましたよ。

あらためて、映画の音楽に採用されるということはスゴいことだと思います。
世界各国で、上映中はもちろん、これからずっと先もDVDなどで繰り返しいろんな人に見られるわけですから。
| コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。