パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近見つけた音楽

インドネシアのFunkot(ファンコット)

先日ラジオを聴いていたら特集をやっていて、あっという間にはまってしまいました。すぐにYoutubeでいろいろ聴いてみて、さっそく音源もいくつか入手しました。
funkotとはfunky beat Kota(コタのファンキーなビート)という意味で、Kotaはジャカルタの地区の名前らしいです。
これがなんだかすごい。現地で生まれた「高速」ダンスミュージックで、広い意味ではエレクトロなんですが、houseというか、hip-hopというか、トランスというか、なんだか分からないけど、いろんな要素がミックスされていて、それでいてアガれる音楽なんです。BPMでいうと180~190ぐらいというからなんだか忙しい感じですが、聴いてると気持ちがいいんです。ベースのリズムがドッタドタドタという感じで、後ろでカウベルでしょうか、すっこんすっこんとなっている何とも妙なビートです。安っぽいシンセリードのメロディーが哀愁が漂ってて良い感じです。いろんな要素がmixされた音楽ということが聴くとすぐに分かります。ちゃんぽん、チャンプルーですね。
もちろんインドネシアの伝統的な音楽の要素も入っているらしいです。そう言われるとカウベルの「こんっこんっ」て鳴ってるやつはガムランなんかで聴かれるやつに似ていますね。
決して洗練されていないけど、確かにfunky(土ぼこりの香りがする)な音楽です。いわゆるEDMなんかよりも聴きやすいと個人的には思います。いや、広い意味ではEDMかもしれませんね。電子ダンスミュージックということで。

なんでも、インドネシアは独自のクラブ文化をもっており、夜遊び大国なんだそうな。そんなインドネシアのジャカルタには1000人も入るハコ(クラブ)が5~6個もあるそうです。そんなインドネシアではDJという職業がかなりステータスの高いものらしいです。そんな人たちが生み出したファンコット。
それを日本でも広めようという人がいて、何年も前から活動していることも分かりました。

DJ JET BARONGという人です。

これを聴けばFUNKOTの特徴は何となくつかめるのではないでしょうか。


そしてついにyoutubeでこんなものも見つけてしまいました。レーザービームをFUNKOTにしてしまうとこんな風になるんです。たしかにFUNKOTらしいですが、Perfumeファンにはあまりおすすめしたくはありません(笑)興味のあるかたはどうぞ。


そしてなんと、元祖funkotアイドルというのもいるそうです。
hy4_4hy(ハイパーヨーヨ)という3人組のアイドルです
そしてそれがこれです。

ちょっとこれは要チェックですね。

インドネシア。甘く見てましたが、いろいろとヤヴァイです。

さて、Perfume WT2ロンドンのライブビューイングが世界各国で行われることになりましたが、その中にインドネシアのジャカルタも入っております。ファンコットを生んだ国、インドネシアの人にはPerfumeの音楽はどう聴こえるのでしょうか。


ティッケー大作戦!~YAVAY / HYPER TICKEEE QUEENの歌 ※ハイパー・デラックス・エディションティッケー大作戦!~YAVAY / HYPER TICKEEE QUEENの歌 ※ハイパー・デラックス・エディション
(2013/04/04)
hy4_4yh

商品詳細を見る



はなびーと ※ハイパー・デラックス・エディションはなびーと ※ハイパー・デラックス・エディション
(2013/07/10)
hy4_4yh

商品詳細を見る



ハイパー・ファンコット~超速ダンストラックスハイパー・ファンコット~超速ダンストラックス
(2013/06/19)
オムニバス

商品詳細を見る



FUNKY TEKNIQUE VOL.1FUNKY TEKNIQUE VOL.1
(2011/01/11)
V.A.

商品詳細を見る



FUNKY TEKNIQUE VOL.2FUNKY TEKNIQUE VOL.2
(2011/05/05)
V.A.

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ワールドミュージック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「風立ちぬ」みました | ホーム | カンヌ、カンヌ? カンヌで起きたこと。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。