パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドームツアーは成功したか

久しぶりのワンマンでの3人に会えて、あまりに感動して、終わった直後は何の言葉も出てこなかったのですが、3日経ってみてようやく落ち着いてきました。ここで少し振り返ってみたいと思います。

今回のドームツアーは果たして成功だったのでしょうか。いや、もちろん失敗したライブなんて今まで聞いたことありません。私自身は感動の渦に巻き込まれてしまいましたので、個人的には大成功なのです。でも敢えてどうだったのか、採点してみましょう

観客動員:○
 東京ドームの2日間しか見てませんが、両日ともにちゃんと席は埋まっていたように見えました。4万5千人x2です。ガラガラなどということはなかったので、これは成功でしょう。

セトリ:○
 今回はアルバムLEVEL3のツアーということで、アルバム曲を中心にセトリが組まれました。アルバムの曲はHandy Manを除く曲が含まれていました。Enter the SphereではじまりDream Landで終わるのもアルバムと同じです。アルバム以外には定番の曲、ポリ、チョコ、ORD、ジェニー。比較的古い曲からはエレワ、シティ。新しいところからはMy Colorでした。まぁセトリによかったも悪かったもあまりないですけどね。
聞くところによると、セトリは大阪、東京で同じだったとのこと。日によって変えることも今回はしませんでした。
これはアルバムLEVEL3がライブを意識したアルバムだったためなのか、それとも今回のライブがアルバムのためのライブだったためなのか分かりませんが、ライブを一つの作品として表現しようとしたのかもしれませんね。日によって流動的に決まるセトリではなく、カッチリ決められたセトリとして。
自分としては懐かしい曲をもう1つぐらい入れてくれてもよかったと思います。TSPSとか聴きたかったなぁ。

演出(ライゾマ):◎
 ライゾマさん、頑張ってましたね。今年はライゾマ展も見ていたので、より一層、演出の細かいところまで見ようという意気込みでライブを見ました。演出はライゾマさんがすべてではないでしょうけど、大きな部分を占めていて、見どころであったとおもいます。3Dスキャンというイベントもありましたが、それも演出の一つでしたね。プロジェクションマッピングもやってましたね。

演出(その他):○
 ドームという会場の制約や利点を活かして演出がなされていましたね。どうしても3人だけだと遠くになってしまうのは仕方がないことですが、それでもその遠さを逆に活かした演出だったとおもいます。観客のほうへ近づこうというのも前回の東京ドームと同じですね。水平、垂直方向に縦横に移動して魅せてましたね。
あとはサインボールと風船。全員の人にはゆきわたらないようになっていたのですが、個数とかはどの程度だったのでしょう。風船などは1人で何個ももっている人を見ました。多くの人の手に届いてほしいと3人も思っていたと思います。そこはPerfumeファンの心意気を見せて、もっていない人がいたらあげるというようなことをしたらよかったのに、とおもいます。

衣装:△
 衣装ってほとんどのライブで覚えてないんですよ。最近のライブは特にそう。あとで映像で見て確認する程度。これはあまりインパクトのある衣装ではないってことなのでしょうか。良くても色ぐらいしか覚えてません。どんな衣装だったのでしょう?最後のDream Landのしか覚えていない・・・Perfumeの衣装は悪くはないのだけど、なんとなく最近は形がみな同じようなイメージがあります。かしゆかとあ〜ちゃんの違いは丈の違いだけみたいな。もしかして自分が衣装に興味がないからなのか。

音響:○
 音はドームという空間ではあまり望めないものだと思っていました。前回のドームとときのことがありましたので。まぁ仕方がないことなのかと。でも実際にはそう悪くもなかったと感じました。今回はドームに最適に調整してあったんでしょうね。ドーム特有の反響もありましたが、私はそれほど気にはなりませんでした。そういうものなのかと。
特に東京ドーム2日目の席が、アリーナでスピーカーの前だってのでなかなか満足出来る音で聴けました。
普段ヘッドフォンでPerfumeをきいている身として、ライブの音は少々バランスの違う、別物としてとらえてます。やっぱり低音が響いてたり、高音がキンキンとなっていたりします。でも東京ドームを2日間聴いてみて、やっぱり体に響くような音は病み付きになりますね。今ではヘッドホンだと物足りなく感じます。関係ないですがライブ明けの虚脱症状の原因の一つが、ライブの音を聴いてしまうと、ヘッドホンだともの足りなくなってしまうことにあるでしょう。

日程:△
 大阪はいいとしても東京ドームの日程はどうにかならなかったのでしょうか。クリスマスといえば何らかのイヴェントが入っている人や年末の忙しい時期で平日なので仕事の人もいるでしょう。ひょっとして、そう言う人は大阪に行けということだったのでしょうか。私の場合は、平日仕事を休むことより休日でも遠征に行くことのほうが難しいのです。
私の場合、何ヶ月も前からクリスマスに行けるよう仕事を調整してきたからいいようなものの、そういうことが難しい人もいたとおもいます。Perfumeの3人がクリスマスにファンにプレゼントを届けたいという想いを実現させたのか、それとも何年か前のライブがクリスマスに箱が抑えられず、どうしてもリベンジしたかったとか。どちらにしてもクリスマスの平日はないよなぁと思ったのでした。

全体を通してあまり悪い評価ではありません。甘々の評価かもしれません。なにしろPerfumeが好きでたまらない「盲目的Perfumeファン」の視点ですら、冷静に分析して・・・などということはできませんね。
とにかく東京ドームはよかったのです。ドームツアーはいうまでもなく成功だったのです。感動がいまだに冷めません。いつものことですが、また次のライブに行きたくなりました。

以上、思いつくままにつらつらと綴ってしまいましたが、今日はこのへんでやめておきます。
スポンサーサイト

Perfume | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3周年記念 | ホーム | ドームツアー終わった〜!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。