パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カヴァーは時を超えて

Perfumeのカヴァー曲と言えば、とりあえず「ジェニーはご機嫌ななめ」ですが、
元歌を80年代にリアルタイムで聴いていた世代にとっては、涙もののカヴァーです。
もはやこの曲、ライブでもすっかり定番曲となっています。元歌を知っている人も知らない人も盛り上がれる曲って、やはり元歌のクオリティが高いのでしょうね。
もうリリースされてから30年もたつんですよ、この曲。

全然は話は変わるのですが、というか、こっちが本題なのですが、フレンチ(テクノ)ポップのなかで、こんな曲があるんです。かなり前の曲ですが、
MIKADOの“Attends Ou Vas-T'En(アタン・ウ・ヴァタン)”です。


この曲、日本でも発売されていたので、ご存知の方もいるかと思います。ちなみに細野晴臣主催のノン・スタンダード・レーベルから発売されていました。現在では入手困難で、オークションで探すしかないかもしれません。
私がフレンチポップに興味をもちはじめたのはこのMIKADOがきっかけでした。

実はこの曲、さらに昔の曲のカヴァーなのです。
60年代にFrance Gall(フランス・ギャル)が最初に歌っていました。France Gallはの歌はロリータポップなんていわれていましたが、当時は18歳でロリータだったんですね。セルジュ・ゲンズブールが曲を提供してたりして、当時は世界的にかなりヒットしていました。来日公演も行っていたそうです。すべて私の生まれる前の話ですが。

FRANCE GALL - attends ou va t'en



この曲、実はあの原田知世もカヴァーしているんです。

原田知世 - ‪Attends Ou Va-T'en


実はこのバージョンがかっこ良くて一番すきです。
良い曲というのは時を超えて歌い継がれていく、そういうものなのだと感じました。

Perfumeの曲は名曲ぞろいなので、いつか誰かがカヴァーするなんて日もくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
ワールドミュージック | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<フランス車 | ホーム | Perfumeとパワーコード>>

コメント

知世ちゃんの隠れた名盤『Egg Shell 』!
この曲好きなんですよ~。MIKADOもやっていたんですね。懐かし!
フランス・ギャルさん、「夢見るシャンソン人形」もそうですよね。
あの感じ好きだ~。ボクはロリータなのでしょうか?(笑)
でも、この辺のフレンチポップっていいですよね。なんか明るいのに哀愁があって・・・
Perfumeで「夢見るシャンソン人形」。中田アレンジでカバー希望!

すいません興奮してしまいました(笑)
2011-01-23 Sun 17:56 | URL | ロボトリア [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>知世ちゃんの隠れた名盤『Egg Shell 』!
知世ちゃん、お好きですか? いいですよね。(^^)

>フランス・ギャルさん、「夢見るシャンソン人形」もそうですよね。
>あの感じ好きだ~。ボクはロリータなのでしょうか?(笑)
>でも、この辺のフレンチポップっていいですよね。なんか明るいのに哀愁があって・・・
そうですね。私はずいぶんとフレンチポップにはまった時期がありましたよ。ロリータかどうかはおいといて(笑)ロボトリアさんと趣味が合って光栄です。

>Perfumeで「夢見るシャンソン人形」。中田アレンジでカバー希望!
おお!それありかも。
2011-01-23 Sun 19:42 | URL | JOH-T [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。