パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

職人気質

東京ドームライブDVDの余韻に浸っていたところ、奥さんに今日、借りてきた映画をいっしょに見ようといわれて、仕方なく見る。ジブリアニメの「紅の豚」。もう何回も見ているやつだ。

この作品は、ジブリ作品の中でも好きな方。舞台が大好きなイタリアだというのもいい。もっともイタリア人に言わせるとこの作品のイタリアの設定はどうも微妙らしいのだが、まぁそんなことはどうでもいい。だいたいファンタジーアニメなんだし、欧米の作品に描かれている日本だってどこか妙だったりする。お互い様だ。

この作品はジブリにしては珍しく主人公が女の子ではない。しかしヒロインとよべる存在はいる。フィオは17歳で、めっちゃすごいエンジニアで職人なのだ。

イタリアの職人魂というものに、ものすごいあこがれというか、格好良さを感じる。
イタリアの工業製品というと、例えば車なんかはドイツやフランスに比べると一段劣って見えてしまうが、一方でフェラーリなんか作ってたりする国がイタリアである。ルネッサンス以来の職人気質の伝統みたいなものの格好良さ、それを受け継いでいるのがヒロインのフィオなのだ。そのフィオは、実はジブリアニメのヒロインの中で一番好きなキャラだったりする。
多分自分は職人萌え(?)なのだと思う。

職人といえば、Team Perfumeも見事な職人集団だと思う。その職人たちがそれぞれの役割と責任を果たし、きっちりと仕事をして、見事なライブステージを作り上げているという気がする。
Perfumeの3人もそういう意味で職人なのではないだろうか。決して天才やカリスマなどではなく。
与えられた曲を歌い、与えられた振り付けで踊り、ステージ上で最高のパフォーマンスを見せ、観客を煽り、ライブを盛り上げる、そういった役割を理解した上で、責任をきっちり果たしている。そんな姿に魅せられてしまった、いや職人萌えを感じたのだろう。

紅の豚 [DVD]紅の豚 [DVD]
(2002/03/08)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

アニメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<チョコレイト・ディスコ | ホーム | Perfume Live@東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」のDVDを見終わって>>

コメント

それです、それです!まさにそれ(笑)
いいですね、職人萌えって言う言葉(*´ω`*)

プロジェクトXとか情熱大陸、プロフェッショナル、トップランナーなどお好きじゃありませんか?(笑)
そう言えば子供のころデパート地下の回転焼きの機械ずぅっと眺めてたりしたっけ。

2011-02-12 Sat 02:15 | URL | ぷなしめじ [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>それです、それです!まさにそれ(笑)
>いいですね、職人萌えって言う言葉(*´ω`*)
一見、普通の人がきちんと仕事をしていい結果を出すってカッコいいと思うんです。

>プロジェクトXとか情熱大陸、プロフェッショナル、トップランナーなどお好きじゃありませんか?(笑)
そうですね。基本的に好きでよく見ますね。
年末に放送した「密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」の録画をもう一度見直したんですけど、あの一見天才肌に思えるのっちもきちんとメモをとって確認しているところとか、3人でもっとこうしようとかMikiko先生に意見を出しているところなんかをみると、あらためて3人の自分たちの「仕事」に対する情熱が感じられました。
2011-02-12 Sat 08:59 | URL | JOH-T [ 編集 ]
うーん、職人萌えとは面白いですね。なんとなく気持ちは解るような気がします。伝統工芸の職人のドキュメント等を見ていると、この人の下に弟子入りして伝統の技を継承しなくては!!と思うことが多いです。 え、違いますか・・・?

「紅の豚」恥ずかしながら数少ない見たことの無いジブリアニメの一つです。なんか見たくなって来ました。
2011-02-12 Sat 23:35 | URL | runrun1006 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>うーん、職人萌えとは面白いですね。なんとなく気持ちは解るような気がします。
職人って要はすごい技を当たり前のようにやってしまうプロフェッショナルってことなんですけど、Perfumeの3人みたいな娘たちが、プロフェッショナルなところに、職人萌えを感じるんです。

>「紅の豚」恥ずかしながら数少ない見たことの無いジブリアニメの一つです。なんか見たくなって来ました。
主人公がおっさんなところ、ヒロインの「職人」ぶり、あとどこか滑稽でおかしな話、みんな面白いです。ぜひ見てください。
2011-02-13 Sun 00:04 | URL | JOH-T [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。