パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私の履歴書(1)

このブログは音楽について、とくにPerfumeを中心に書いていこうというものです。ですがたまには趣向を変えてみるのも良いかなと思いました。

この前の休日、家の書庫(というか天井まである本棚4つですが)を整理していたら、いろいろと過去にはまっていたもの、そして今もはまり続けているものに関する本が出てきて自分の歴史みたいなものが分かりました。

先日、ロボトリアさんが「私の履歴書」を書かれていましたが、リスペクトしてサンプリングしたトリビュート記事を書いてみようとおもいます。(ちょっと違うかな)

本棚の中で、ひときわ多くの場所をとっていたのが西洋占星術に関する本でした。
ということで最初は西洋占星術についてです。

そうでした。今から十数年前、西洋占星術をまじめに勉強していた時期がありました。一応、先生について習っていました。結婚する前のことです。

西洋占星術とは、いわゆる非科学の分野に属するものですが、ごく最近20世紀のはじめぐらいまでは、欧米では科学として扱われていました。科学ではないとアメリカで正式に否定されたのは1940年代ぐらいのことです。
よくTVとか雑誌でやっている12星座占いの正式版といったところでしょうか。
日本語では占星「術」ですが、英語ではAstrologyで、-logyって付くところからも本来は学問だったのです。

まぁ要は占いなので、100%信じてたわけではなかったのですが、その洗練された、いかにも科学っぽい「体系」の美しさみたいなものに魅力を感じていました。

西洋占星術とは、ある時間の天体の位置から、その意味するところを読み解いて、解釈し、占うというものです。天体の位置を表すものとして、ホロスコープ(チャート)というものを作ります。このチャートを読み解くのが西洋占星術なのです。
チャートは天体(惑星と月と太陽)の位置を表した図のことですが、この図を作成するために正確な天文観測のデータが必要です。これは一般に売られている天文暦という分厚い本を使って作っていたのですが、近年のコンピューターの発達により、比較的簡単に誰でもチャートが作れるようになりました。西洋占星術のハードルもホロスコープ作成ソフトの登場により、低くなったというわけです。

さて、肝心の占いのほうですが、当たるといえば当たっているような気もしますし、そうでないような気もします。
私なりの解釈では、占いとは、人生のナビゲーションのようなものととらえています。どちらの方向に進むべきか、助言を与えてくれることもあります。しかしそればかり見ていたのでは、人生の本来の目的を見失うような気がします。
西洋占星術では、運命論的なことはいっておりません。こういう言葉があります。
「星は誘惑すれども強制せず」
結局のところ運命は自分で切り開いて行くものだと悟った時、しだいに西洋占星術からはなれて自分の自由意志で生きていこうと思うようになりました。ときには、人生のカーナビに目をやりつつも、クルージングを楽しもう、そんな感じです。実際の車のドライブでもカーナビばかり見ていたら危ないですよね。

そんなわけで、Perfumeネタにからむ話ではないのですが、もし無理矢理からめるとすれば、3人の運勢について見てみるとか、Perfumeというユニットの命運について占ってみるとかしても興味深いのではないかと思います。まぁ占いは占いでしかないですが。時間に余裕があったらやってみてもいいかなと。「星からみたPerfume」という企画。どうでしょうか。
スポンサーサイト

| コメント:4 | トラックバック:0 |
<<私の履歴書(2) | ホーム | Baby cruising Love>>

コメント

面白いですねぇ(≧∇≦)b
西洋占星術を先生から習っていたなんて、かなり本格的にやってらしたんですね。
占いが英語でAstrology-学問だったというのも興味深いです。JOH-Tさんはいろいろな引き出しをお持ちですね。ブログからだけでも毎回感心してしまいます。
FC2のelf51さんという有名なブロガーさんが星からみるPerfumeの3人という記事を書かれていますので、そちらを読まれてみてから検討してみるのはどうでしょうか。。。何にせよ、そのような記事が書ける知識があるということは羨ましいです(*^^*)
2011-02-22 Tue 10:02 | URL | runrun1006 [ 編集 ]
すごいですね。
星占いができるとは!!
こんどぜひ「西洋占星術でPerfumeの3人を占う」っていう企画、おねがいします。
ちなみに私は昔タロット占いセットwというのを買ったのですが「死神」カードがでたら困るので、やりませんでした。(←小心者か)
日本の陰陽道や風水術も、研究するとおもしろいですよ。
2011-02-22 Tue 12:37 | URL | RM-2 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>西洋占星術を先生から習っていたなんて、かなり本格的にやってらしたんですね。
当時、何をとち狂ったのか。。。結構はまってましたね。現在ではもう封印してしまって久しいのですが。

>FC2のelf51さんという有名なブロガーさんが星からみるPerfumeの3人という記事を書かれていますので、そちらを読まれてみてから検討してみるのはどうでしょうか。。。
elf51さんのブログは時々見ていました。「星からみるPerfumeの3人」も読んでみました。すでにやられてたんですね。なかなか興味深い記事でした。
2011-02-22 Tue 14:53 | URL | JOH-T [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>こんどぜひ「西洋占星術でPerfumeの3人を占う」っていう企画、おねがいします。
検討してみます。昔のカンが戻ればよいのですが。。。しばらくやっていなかったもので。

>ちなみに私は昔タロット占いセットwというのを買ったのですが「死神」カードがでたら困るので、やりませんでした。(←小心者か)
私もタロットはなんか怖いです(笑)

>日本の陰陽道や風水術も、研究するとおもしろいですよ。
陰陽道はインド->中国経由でルーツ的には西洋占星術と同じですね。
2011-02-22 Tue 14:56 | URL | JOH-T [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。