パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Brazilian Night

音楽は癒しを与えてくれます。

Perfume関連以外で申し訳ないのですが、今回から少しずついろんな音楽も勝手に紹介して見ようと思います。もともとこのブログも「音楽備忘録」なのですから。

地震のせいでまだいろいろとつらいこともあるかと思いますが、良質な音楽で癒されていただけたらと思います。

さて今回はBrazil音楽。

Brazilってもう一つのアメリカなんです。
でもアメリカ音楽という言い方とかジャンルはないですよね。
北米(アメリカ)ではヨーロッパ系の人々の音楽とアフリカ系の人々の音楽とが融合し、多様な音楽の世界を生み出しています。

Brazilでも同様に、ヨーロッパ系(ポルトガル)とアフリカ系の音楽が全く別の多様な音楽を生み出しています。まるで、オーストラリア大陸で有袋類が旧大陸と同じように多様な動物相を発達させてきたのと同じように。

そんなBrazilの音楽で有名なのはBossa Novaですが、Bossa Novaといってもほんとに多様な音楽がありますし、もちろんBossa Nova以外にもいろんな音楽があります。そういう意味であえてBrazil音楽といわせていただいてます。

Brazil音楽の特徴といえば、複雑で難解なコード進行。でもこれが良い雰囲気を醸し出していて心地良く、カッコいいのです。あとブラジル・ポルトガル語の響きですね。sh(シュ)とかj(ジュ)の音が多く耳につきますが、このブラジル・ポルトガル語となんともいえないカッコいい音楽とが妙にマッチしていて昔とてもはまっておりました。

今回はBossa Novaを中心とした曲を紹介してみます。
Bossa Novaは、もともとSambaを基調とした音楽で、Sambaがストリートの音楽だとすればスタジオでやる都会的なSambaがBossa Novaだと言えるかもしれません。

ではいくつか紹介します。

Marcos Valle(マルコスヴァーリ)
Com Mais de 30
http://www.youtube.com/embed/Fa60AJ3AqtM

Bossa Novaといえばアントニオカルロスジョビンとか、アストラッドジルベルト、セルジオメンデスなどが有名ですが、この人も良い曲を作る人です。

Ivan Lins(イヴァンリンス)
Novo Tempo
http://www.youtube.com/embed/qXm1WKCPtA4

Bossa Novaっぽくないかもしれませんが、複雑なコード進行がやっぱりブラジル的です。カッコいい曲を作る人です。

Joyce(ジョイス)
Feminina
http://www.youtube.com/embed/ZmBVAoHqKOs

リズムがSamba的ですが、これもBossa Novaと言えます。やっぱりどことなく陰影のあるBossa Nova的なコード進行ですね。

Eliane Elias(エリアネエリアス)
A Ra
http://www.youtube.com/embed/LV-_p-NPUpA

この曲はスタンダードの曲で「カエル」という歌です。この人カッコいいので、昔、結構注目していました。

で、もともとはこの人の曲です。
Joao Donato(ジョアンドナート)
A Ra
http://www.youtube.com/embed/YjUqVGNd_08

この曲の歌詞はカエルの鳴き声なんだそうです。

Paula Santoro(パウラサントーロ)
A Noite
http://www.youtube.com/embed/vl5tAW81yGc

もともとは上で紹介したIvan Lins(イヴァンリンス)の曲です。この人の歌い方も渋いですよね。

もとの曲はこれです。画像貼付けができないので、リンクを貼付けます。
http://www.youtube.com/watch?v=xzylIFP-Bdg

Batucada
http://www.youtube.com/embed/m2RjGG9Bm60

この曲も超有名なスタンダードです。もともとはMarcos Valle(マルコスヴァーリ)の曲です。これは日本のミュージシャンがマルコスヴァーリ本人と競演しています。PVがカッコいいのでそちらも見てください。

Os Cariocas(ウス・カリオカス)
Rio
http://www.youtube.com/embed/ce-joVMctnI

これはコーラスグループですが、Bossa Novaにもこういうのもあります。Bossa Novaらしいコードをコーラスでやるのって相当高度な技だと思います。
スポンサーサイト

ワールドミュージック | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<震災復興応援ソング | ホーム | ヘタレなブロガーの1週間>>

コメント

音楽がなんとなく好きでたまに聴いてます。と言ってもオムニバスをレンタルで借りる程度ですが。なので、好きなアーティストがいるわけでもないので、詳しくは無いです。JOH-Tさんのように詳しいと、また聴き方が違ってくるんでしょうね。
紹介ありがとうございます。
2011-03-21 Mon 12:00 | URL | runrun1006 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>音楽がなんとなく好きでたまに聴いてます。
おお、そうなんですか。

>と言ってもオムニバスをレンタルで借りる程度ですが。なので、好きなアーティストがいるわけでもないので、詳しくは無いです。JOH-Tさんのように詳しいと、また聴き方が違ってくるんでしょうね。
>紹介ありがとうございます。
あまり一般的じゃないところを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。
2011-03-21 Mon 13:57 | URL | JOH-T [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。