パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

capsuleのニューアルバムから

capsuleの新曲聴けました。

PRIME TIMEとWORLD OF FANTASY

どちらも、いい出来です。
ちょっと聴くと従来のJ-POPリスナーを突き放している感じがしますが、大丈夫、ちゃんとついていけてます(笑)

WORLD OF FANTASYは、分厚いシンセの音がクセになりそうです。
そう言えばシンセで音作るのって好きだったなっていうことを思い出させてくれるⅠ曲です。
リズムというより音が面白い曲です。
コードを中心に曲を作っている感じはないですね。コード進行ではこの曲はうまく語れないですね。

PRIME TIMEのほうですが、ピッチベンドをぎゅいんぎゅいんさせたメロディーとか、ちょっと変わったインドの伝統音楽を思わせるような音階を使っているところが新しい感じですね。
これもコードを中心にした音楽の作りではなく、どちらかというとスケール(音階)で音楽を作っていく感じですかね。
伝統的な西洋音楽のスケール(音階)って基本はメジャーとマイナーの2つ(正確にはマイナーにあと2種類あるので全部で4つ)しかないので、メロディーを作る上ではどうしたって限界があるんです。この限界というか制約を超えて曲を作ろうとすると音階をいじりだすことになるんですけど、そうなると中東やインドの音楽がそうであるように、コードではなくスケール(音階)を展開させていく曲の作りになります。
リズムも特に目新しいものはないですが、十分ノレる曲です。やっぱり音が面白い曲です。

ニューアルバムは地震の影響で発売が延期未定になってしまいましたが、なぜかAm*z*nのオーダー履歴をみると来週には届きそうです。どっちなのでしょうか。
とりあえず先に音が聴けたのでありがたいです。
[発売延期未定]KILLER WAVE[発売延期未定]KILLER WAVE
(2050/12/31)
capsule

商品詳細を見る


さて中田さんの曲の傾向から、Perfumeのニューシングルを想像してみましょう。
基本、capsuleとは違って、Perfume用にオーダーメイドの曲をつくる中田さんですが、今回のPRIME TIMEなんかが、すこしヒントになるんじゃないかって思っています。(エキゾチックな音階?とか??)
でもPerfumeはあくまでJ-POPの世界にいるので、多くのリスナーがついていけないようなものにはならないでしょう。ついてこれるぎりぎりのところの、でも今までに聴いたことのない音を聴かせてくれるのでは、って想像しています。
邪推でしょうか。

もうそろそろPerfumeのニューシングルについてなにか告知があってもよさそうです。1ヶ月きりましたし。
まだタイトル未定なんですね。
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
(2011/04/20)
Perfume

商品詳細を見る
スポンサーサイト

capsule | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最高の再生環境 | ホーム | ACの広告>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。