パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

wonder2

久々に一曲を取り上げて書いてみようと思います。今回は

wonder2

です。


この曲、シングル曲のエレクトロワールドのc/w曲です。
ライブの終わりの曲として定番になっていますね。

曲のほうはこんな感じです。



イントロは2コードの繰り返し。
Ⅳmaj7-Ⅱm7
らーらー らーらー x2回です
wonder2 intro

その後、

Ⅳmaj7-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅵm7(Amaj7-G#m7-F#m7-C#m7)
Ⅳmaj7-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅰ(Amaj7-G#m7-F#m7-E)

という下降するコード進行を繰り返します。

Aメロからも基本的にこのⅣ-Ⅲ-Ⅱ-Ⅰを基本とする下降のパターンを繰り返します。
前半の2小節の終わりはⅠ(E)ではなくてⅥm7(C#m7)で続く感じとなり、後半の2小節の終わりでⅠ(E)に落ち着きます。
wonder2 A

そのあと、ふたりならんであるくの かたとかたふれるとき~ とAメロをもう一度繰り返します。

Bメロは、
Ⅳmaj7-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅰmaj7という同様に下降するコード進行の繰り返しになります。
いろんなひとと~ から2回繰り返します。
wonder2 B
※すみません、譜例のナチュラル記号は無視してください。。。

三回目の繰り返し すきとかことばはないけど~ で、ちょっと雰囲気が変わります。ベースが半音ずつ下降しています。
Ⅱ/#Ⅳ-Ⅳmaj7-Ⅲm7-♭Ⅲmaj7-♭Ⅲ6
ここが一番の盛り上がりの箇所になります。

最後、四回目 つつんで ゆらゆら wonder 2 で、やはり半音ずつベースが下降して、
Ⅱm7-♭Ⅱmaj7-Ⅰ
と、キーのⅠに落ち着きます。
wonder2 B-2

このあと
らーらー らーらー 
が続きます。

再びAメロですが、歌詞の裏に、
らーらー らーらー 
が重なっているところが、面白いところです。全体的に単調な曲が微妙に変化していきます。

Aメロをもう1度繰り返しますが、この部分はコードが
Ⅳmaj7-Ⅲm7-Ⅱm7-Ⅰの繰り返しに変わります。Ⅰで落ち着く感じです。

最後はイントロと同じ
らーらー らーらー
の繰り返しで終わりです。



全体的にメロディーの動きが少なく、また繰り返しも多く、特にBメロではほぼワンノートが続きます。コード進行も同じようなパターンを繰り返し、ある意味、安定感があります。
ということで、一聴すると単調で無機質な感じのする曲ですが、8分音符を刻むメロディーに深いメッセージを込めています。

歌詞のなかのキミというのはどんな存在なのでしょうか。ツンデレというのとも違うし、微妙な関係の彼(彼女)? と、いろいろなことを想像させてくれますが、なんとなく心温まる感じになる歌詞です。

この曲は近未来三部作のころの曲なので、やはりピコピコいう音と時計のような正確なリズムがテクノしている曲ですね。

今までのライブではだいたい最後の方に歌われる曲でしたので、この曲を聴くと何となくもの寂しい感じもしますが、心に染み入る曲です。
GAME TOURの最後でやったとき、サイリュームの海にあ~ちゃんが思わず泣いてしまう場面が感動的でした。

実は震災以降、この曲を何度も聴いていて、いまでは自分のiTunesでは再生回数5位です。痛んだ心を癒してくれる曲なんです。
スポンサーサイト

テーマ:Perfume - ジャンル:音楽

Perfume | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<渇きを癒す | ホーム | 素顔のアーティストPerfume>>

コメント

それほどwonder2が好きではなかったのですが、やはりライブ映像を見てからどんどん好きになりました。特にbitterの切なさは何度見てもぐっときます。GAME tourのラストも何度泣かされたことか。。。
歌詞で「はにかみ笑いの君」をずっと「はにかみは無いの、君」だと思っていたことは内緒です。
2011-04-15 Fri 12:35 | URL | runrun1006 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>それほどwonder2が好きではなかったのですが、やはりライブ映像を見てからどんどん好きになりました。
曲を聴いただけではいまいちピンと来ないのかもしれませんね。ライブ向きの曲といえるかもしれないですね。

>特にbitterの切なさは何度見てもぐっときます。GAME tourのラストも何度泣かされたことか。。。
そうか、曲そのもの印象よりも、ライブのラスト曲という印象が強いんですね。だからしんみりした感じの曲に感じるのでしょうか。

>歌詞で「はにかみ笑いの君」をずっと「はにかみは無いの、君」だと思っていたことは内緒です。
そういうの結構あります。ここではいえないですが。そのうち「ソラミミPerfume」として特集をくみたいと思います。
2011-04-15 Fri 21:30 | URL | JOH-T [ 編集 ]
時効・・・ということで許してもらいましょう(笑)
ピポピポシーケンスは私の初挑戦です。
最後の最後に・・・(>_<)
http://youtu.be/oH5H1EEY7yo
2011-04-16 Sat 01:33 | URL | スー [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>時効・・・ということで許してもらいましょう(笑)
>ピポピポシーケンスは私の初挑戦です。
このシーケンスを手弾きで、テンポをキープして弾くのって難しいですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=oH5H1EEY7yo
こちらですね。聴かせていただきました(^_^)
2011-04-16 Sat 07:00 | URL | JOH-T [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-26 Sat 23:46 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。