パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

自分の趣味で聞いている音楽についてのブログ。ジャンルはテクノを中心に。他にはワールドミュージック、クラシックなども時々あり。 当面はPerfumeが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

original Instrumentalの楽しみ

Perfumeのシングルにはいつもoriginal instrumentalが入っています。
私が最初に買ったシングルはポリリズムでしたので、Perfumeのシングルには必ず入っているものというイメージでしたが、それ以前のものにはなかったということは後で知ることになります。

そもそもなんでoriginal instrumentalがはいっているんでしょうか。

カラオケ?それとも、original instrumentalで楽曲として完成している感じがするので、それを聴かせるためなのでしょうか。確かに聴いてみるとこれはこれでいいものです。
ポリリズムとSEVENTH HEAVENのころはほぼ毎日にように聴いていたことをおもいだしました。

ですがそれ以降のシングルでは、一通り聴いたら、あまり聴くことがなくなりました。

最近またあらためてoriginal instrumental聴いてみているのですが、歌ありの時には気がつかなかった音とかが聴こえてきたりしてあらたな発見があります。

ベースの面白い動きとか、キラキラしたシンセ音のアルペジオとかが妙にめだって、なるほどこういう曲だったのか、とあらためてスゴい曲なんだなっていうことに気づかされたりします。
これが目的なんでしょうか。

簡単にそれぞれ曲の思いついた印象を書いてみます。



ポリリズム:いろんな音が重なって出来ているということが分かります。短いフレーズのアルペジオが印象的です。途中でで入るストリングス系や、ハープ系の音が面白いです。あとリズムの構造がよくわかりますね。

SEVENTH HEAVEN:ピアノとアコースティックギターのフレーズが美しいです。あとジェット機?のようなS.E.がはいっていますね。ベースが思いのほか強烈です。ピアノのバッキングがかっこいいです。
途中、何カ所か音が止まる「間」が緊張感をもたらしています。あと最後の方のアルペジオはまさに天にも昇るような心地よさです。

Baby cruising love;最初のわりとしずかなエレピのあとの、強烈なシンセベースの音が印象的です。比較的想像通りの曲です。途中のピアノのバッキングが見事です。リズムのパターンが変っていく様子もよくわかります。

マカロニ:ベースとエレピとドラムが中心のシンプルなインストですが、力強いコード進行だということがよくわかります。途中アクセントになってるオブリガートがInst.だとよくわかります。

love the world:これは最高にカッコいいInst.です。なんと行ってもベースの力強い推進力。意外にも王道のテクノという感じがする曲です。

Dream Fighter:ギターがはいっていることがInstを聴いてはじめてわかりました。駆け上がるようなアルペジオが疾走するような雰囲気をだしています。この曲もいろんな種類の音が入っていることがわかります。

願い:あまり大きな発見はないですが、S.E.系の音が結構はいっていますね。自然に歌えるようなInstです。

ワンルーム・ディスコ:シンセ音ばりばりの80年代風のテクノという感じがやっぱりします。やっぱりBugglesですかね。あとInstではじめて気づいたのですが、途中女性の鳴き声のような音がはいっていますね。

23:30:そのまんまですね(笑)ベースの格好良さが際立っています。

不自然なガール:やっぱりよく動くベースが強いですね。途中声もはいっていたりして、面白い効果を出していると思います。途中にエレピだけになる部分があり、曲に変化をつけています。パーカッションも面白い使い方をしています。

ナチュラルに恋して:これもベースが活躍しているというイメージがあります。ギターの音が所々聴かれますが、これがいい味を出しています。所々ピアノのバッキングが入っていますね。

Voice:最初のエレピのイントロとシンセのメロディーが全体の雰囲気を決定づけているような感じです。これもいろんな種類の音がてんこもりで聴いていて飽きないです。リズムがそうなのかもしれませんが、疾走感のある曲ですね。

575:ベースの音が目立ちますね。あと東洋風のメロディーを奏でるゆったりとしたストリングスが気持ちよいです。ラップ部分はいろんな音が聴こえてきて、なおかつベースがよく動くので面白い箇所です。

ねぇ:音作りが凝っているのがよく分かります。最初のサビの後のほぼ1小節の「間」が緊張感を高めます。高速ステップ部分のサンプリングした声を使っている箇所が最大の特徴でしょう。あとやっぱりベースはその動きかたと力強い音が聴き所でしょう。
最後の駆け上がるアルペジオの繰り返しはInstでないと気がつかないところかもしれません。

FAKE IT:イントロのエレクトロな音に比べると、歌の部分にはいってからは若干おとなしくなりますが、この曲も音作りが凝っています。ほんとにいろんな音が聴こえているのがわかります。いったいいくつ音を重ねているのでしょうか。あとこの曲にも途中1小節ぐらいの「間」があります。




Perfumeの魅力は間違いなくその歌声であることは事実なのですが、こうしてoriginal instrumentalを聴いてみると楽曲そのものも力強いというか骨太な構造をしていることがわかります。わざわざシングルに入れている理由はPerfumeの曲というのが3人の美しい歌声+力強い楽曲で成り立っているということを分かってもらうためなのではないかとおもうのです。
スポンサーサイト

Perfume | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<パフューム総合研究所(パそうけん) | ホーム | Evangelist>>

コメント

Inst偏愛派です。
ぬーシングルを手に入れると元歌はまず2~3回聴いて、その後Instを聴き倒しますwww
iPod再生回数も元歌よりInstの方が多いくらいです(^^)
何度も何度もInstを聴いてると、そのうち脳内で勝手に彼女達の声が再生されて来ます(笑)
で、また元歌を聴く。
で、うんうんやっぱりこの声も立派な楽器なんだなあと認識。

何か変な聴き方ですね。毎回必ずしている癖ですwww
意外とこんな聴き方してる人も多いんじゃないかと勝手に思ってます。
やっぱりヤスタカサウンドあってのPerfumeというのが僕の認識なので。
2011-04-20 Wed 10:14 | URL | PPPHIVE [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>Inst偏愛派です。
>ぬーシングルを手に入れると元歌はまず2~3回聴いて、その後Instを聴き倒しますwww
>iPod再生回数も元歌よりInstの方が多いくらいです(^^)
なるほど、そういう聴き方もありなんですね。

>何度も何度もInstを聴いてると、そのうち脳内で勝手に彼女達の声が再生されて来ます(笑)
>で、また元歌を聴く。
>で、うんうんやっぱりこの声も立派な楽器なんだなあと認識。
中田さんは楽器のように3人の声を扱っていますね。よく知られていることですが。

>やっぱりヤスタカサウンドあってのPerfumeというのが僕の認識なので。
そうですね。最近Instを聴き込んで、前よりもいっそう、そんな風に思うようになりました。
2011-04-20 Wed 22:56 | URL | JOH-T [ 編集 ]
ちょっと違うのは、インストを聴き倒すとパフュの声に枯渇してきて「カマ~ン!お願いプリーズ!」な状態になります。
そのタイミングで歌入りを聴くと(T_T)ダ~なわけです(笑)

僕はインストが入っているのは違和感がありませんでした。
パフュ以外でも、大抵「カラオケ」と題してインストが入ってませんか?
でも、パフュの場合はそれとは違い、もの凄い「お徳感」がありますよね~(*^_^*)
その理由はJOH-Tさんの記事の通りだと思います。

個人的には、いつかインストの逆をやってくれることを期待しています。
つまり・・・声だけ(笑)
これはヤヴァイ^^
2011-04-20 Wed 23:37 | URL | electrocat [ 編集 ]
コメントありごうとざいます。

>ちょっと違うのは、インストを聴き倒すとパフュの声に枯渇してきて「カマ~ン!お願いプリーズ!」な状態になります。
>そのタイミングで歌入りを聴くと(T_T)ダ~なわけです(笑)
そうそう、それ分かります!

>でも、パフュの場合はそれとは違い、もの凄い「お徳感」がありますよね~(*^_^*)
単なるカラオケじゃないですもんね。ポリリズム以降のある意味伝統になっていますよね(^_^)

>個人的には、いつかインストの逆をやってくれることを期待しています。
>つまり・・・声だけ(笑)
>これはヤヴァイ^^
いやぁ、聴いてみたいですねぇ~。声だけのトラックって、中田さんのPCに入っているでしょうから、聴けないことはないんでしょうけど。
2011-04-20 Wed 23:50 | URL | JOH-T [ 編集 ]
私はインストだけのプレイリストを作ってます。
初期の曲はインストが無いので欲しいですね。

せめてリニア以降があればと思います。
あっカラオケボックスで録音する方法があるのか?それは原曲なのか?第一興商だから期待して良いのか?
2011-04-21 Thu 08:36 | URL | poncho [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>私はインストだけのプレイリストを作ってます。
私もです。

>初期の曲はインストが無いので欲しいですね。
音源は中田さんのPCの中にあるはずなので、出せると思うのですが、どうなのでしょう。
いずれにしてもあれば面白いと思います。

>あっカラオケボックスで録音する方法があるのか?それは原曲なのか?第一興商だから期待して良いのか?
それって本物のInst.なのでしょうか?それともカラオケ用に編集されたものなのでしょうか?
そういえばカラオケでPerfumeってまだ聴いたことないんですよ。
2011-04-21 Thu 18:06 | URL | JOH-T [ 編集 ]
JOH-Tさん、こんばんは。初コメさせていただきます。

曲解説、楽しく拝見しました。DTMは少し齧ったこともあるのですが、PC画面を見ながら弾けないkeyboardでリアルタイム入力していく作業は辛く、かといって楽譜が苦手なので楽譜入力方式でも使用できず、早々に挫折した経験がありますなぁ><

「ねぇ」の高速ステップ時の主メロはサンプリングの声なんですか。初めて聴いた時にいい音だなぁって気になってたんですよ。

音色を考えて、リズム・和音・メロディを、あ~でもない、こうでもないと組み上げていく作業は楽しいですよね。

また色々教えてください。今後の記事に期待しております。
2011-04-23 Sat 21:37 | URL | きたろー [ 編集 ]
コメントありがとうございます。はじめましてですね。

他の方のblogではお名前をよくお見かけしております。ですので、なんとなく初めてという感じはしないのですが。

> 曲解説、楽しく拝見しました。DTMは少し齧ったこともあるのですが、PC画面を見ながら弾けないkeyboardでリアルタイム入力していく作業は辛く、かといって楽譜が苦手なので楽譜入力方式でも使用できず、早々に挫折した経験がありますなぁ><
DTMはいろんな入力の仕方がありますからね。ようは結果として曲になっていればいいんですよ。
私は手弾きが早いのでほとんど手弾きですが、ドラムのトラックだけは、ステップ入力あるいは楽譜入力してます。

>「ねぇ」の高速ステップ時の主メロはサンプリングの声なんですか。初めて聴いた時にいい音だなぁって気になってたんですよ。
間違いなく本人たちの声だとおもうんですが、過去の曲の一部だったりしたら面白いなんて思いましたが、やっぱりこの曲用に録った音なんでしょうね。

>また色々教えてください。今後の記事に期待しております。
最近ぐたぐたな記事が続いておりますが、気合い入れ直していこうとおもいますので、こちらこそよろしくお願いします。
2011-04-23 Sat 21:56 | URL | JOH-T [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。